ほのか 家族を守るお米とフルーツ

主食へのこだわり。
あなたと家族好みのお米!

お米選びの初心者から上級者までこだわった買い方ができます。

会員になってお得な情報ゲット!新規会員登録(無料)はこちら

お米の産地直送通販 家族を守る白米、玄米、果物(鳥取県 倉吉市)

生産者が直送するお米(白米、玄米):TOPほのか歳時記ブログ>農園お米

ほのか歳時記BLOG

ほのか歳時記ブログトップ > 農園 お米

2014年04月08日

 男で良かった\(^o^)/と思うこと。。

 

それは食事の準備と片付。。

 

朝起きると、愚妻が「今日はご飯?パン?」と聞きます。。

 

朝食にご飯を頂くと、お昼にはお腹のムシが催促しますが、

 

不思議なことにパンだと、お昼でも腹のムシ君は静かなものです。。

 

農作業など体力を使う予定日の前日には必ず ご飯です。。

 

朝食のすすめ

 

パンは、朝忙しい愚妻側のお奨めメニューですが、

 

温かくなり活動的な時期ともなれば、やっぱりご飯が最高。。

 

ちなみに納豆と味噌汁があれば、私は嬉しい限りです。。

 

愚息家族一同も、ご飯党で健康そのものです。。

コメント (0)

2014年02月14日

2月13日、日本穀物検定協会

 

平成25年産全国お米食味ランキングを発表しました。。

 

鳥取県では初めて「きぬむすめ」が最高評価「特A」です。。

 

近年、夏場の高温障害に見舞われていましたが、

 

高温障害にも強い品種と開発された品種です。。

 

私たち米つくり農家にとっては、嬉しくそして励みになることです。。

 

そうした評価に恥じないよう今年のお米つくり頑張ります。。。

コメント (0)

2014年01月28日

平成25年も1ヶ月が経ちました。

 

長らくブログとホームページの管理を怠っておりました。。

 

お米のコーナーでも、平成24年産米コシヒカリが売り切れとなり

 

平成25年産米コシヒカリの設定に手間取り、ご迷惑をおかけしました。。

 

メールやお電話でご注文を頂いたお客様には、ご説明をさせて頂き

 

新米コシヒカリをお送りさせて頂きましたが、

 

本日、正常な状態に戻りましたので、

 

お詫びとご愛顧のお願いをさせて頂きます。。

 

今年も、よるしくお願い申し上げます。。<m(__)m>

コメント (0)

2013年06月13日

5月28日に雨が降りました。。。

 

今日6月13日まで16日間☂なしの日々です。。。

 

このような天候は「平成6年の大干ばつ」に似ていると言われ始めました。。

 

ここ数十日の経過で推し量ることは早計かも知れませんが、

 

心の準備をすることは農家にとって大切なことです。。

 

今回の台風3号、6月9日朝の天気予報を見て・・・・

 

何と、、鳥取県直撃?!??

 

まだ、丹波黒大豆の種まき90aしなきゃいけないのに・・大変だな・・と

 

思いましたが、台風は大きく東に逸れて日本晴れの日々となり、、

 

「少しくらい、近くを通って雨を降らせてくれればいいのに・・・」と。。

 

人の心とは、ホントーに身勝手なものです。。

 

コメント (0)

2013年02月26日

お米コーナー「仲間のお米」を変更し『複数原料米』を始めました。。

「複数原料米」  ページ下の方です

 

鳥取県産「ひとめぼれ」50%に鳥取県産米をブレンド。

 

また、鳥取県産「きぬむすめ」50%に鳥取県産米をブレンド。

 

いずれも平成24年産米です。。

 

また、ご案内商品も従来の5kgのみの扱いから、

 

10㎏(5kg×2袋)と玄米30kg紙袋も始めました。

 

ほのか自作米に比べ、割安価格をご案内させて頂きました。。

 

なお、玄米商品を 精米後送品ご希望を頂きました際は、

 

10%程度 お受け取りキロ数が減少致しますので

 

事前にご了解頂きますよう お願い申し上げます。。

 

コメント (0)

2012年11月21日

 お米には炭水化物77%と蛋白質が6%含まれていると言われています。。

 

お店のお客様 オジサマたちの会話。。。

 

「米は太る・・・・・いやいやパンが太る・・」。。

 

太鼓腹したオジサマがダイエットの話題です。。

 

多分、晩酌のせいだろう・・・とか、接待が原因だろう・・・と

 

思いますが、オジサマ連でもお客様。。

 

お米は太る?  AllAboutの記事です。。

 

よくよく考え見ていると、早食いの人は何を食べても太るみたいです。。

 

コメント (0)

2012年10月30日

 今年、初めてつくりました「きぬむすめ」

12-10-26 inekari 2.jpg

宝くじのように当らない天気予報に振り回されながら

 

10月26日、いよいよ「きぬむすめ」の稲刈りです。。

 

いままでも何度か、今日こそ・・・・と意気込んで

 

「稲刈り出来そう~」と事務所から急ぎ帰り・・

 

準備をしていると・・・・雲が濃くなり・・・雨。。。。

 

天気予報では・・・

 

「今日の鳥取県地方、晴れ時々曇りところによって雨」・・・

 

これだけ言えば、晴れでも曇りでも雨でも当たりですよ・・

12-10-26 inekari 4.jpg

12-10-26 inekari 3.jpg

12-10-26 inekari 5.jpg

12-10-26 inekari 6.jpg

予定していた90a、およそ4,200kgの「きぬむすめ」稲刈り完了。。

 

先日見かけたマムシ君もいなくて平穏無事な稲刈り作業でした。。

 

一般的な稲作農家であれば、これで今年も終わり~\(^o^)/ですが・・

 

まだ、私の場合は、丹波黒大豆の枝豆収穫があります。。

 

稲刈り作業中でも「枝豆・・いつ頃には採れる??」。。

 

機械操作中でしたので「ただいま運転中ですから~後ほど電話差し上げます」。。

 

田んぼの中でも、運転中の携帯電話は違法ですので・・・

 

コメント (0)

2012年10月23日

 お店での新米販売は開始しておりますが、

 

大変に遅くなりましたが、、、

 

ホームページでの新米販売を開始致しました。。。

 

お店では、お客様お一人お一人のお好みの分つきは覚えていますが

 

お顔を存じ上げなネット店でのお客様にお薦めさせて頂く精米分つきを

 

あれこれ試しておりましたので、遅くなりました。。

 

私自身が、試食した感想では5分から6分くらいが美味しいと思います。。

 

販売は、コシヒカリとひとめぼれの2品種ですが・・・・

 

「きぬむすめ」は、まだ田んぼの中なのです。。

 

田んぼに入り株元を見ても、まだ少し早いかな~~と。。

 

JA出荷の友人から「きぬむすめ」の新米を頂きましたが、

 

もう少し、熟れが進んだ方が美味しいかな?と。。。

 

2012年10月16日

 新米の食味検査の結果が出ました。。

 

暑かった夏、汗をかきながらの草刈りをし、、

 

ヘビとの遭遇も日々経験しながら、やっと迎えた稲刈り。。

 

食味結果はコシヒカリ(玄米)で87ポイント  \(^o^)/

 

今年も美味しいと言われるポイントを確保することが出来ました。。

 

お米は収穫量にこだわる方もおられますが、

 

私は やっぱり 美味しさ優先ですね。。

 

玄米を好まれる方が増えていますので

 

分つきを4.5つきで送りますが、、

 

やはり新米特有のギラギラ感は少なくなりますが、

 

冷めても甘味が残り、噛みしめるほどに美味しいと思います。。

 

ギラギラを好まれる方は、やはり6分つきくらいがいいと思いますが

 

お水加減や浸水時間などでも変わります。。。

 

やっぱり、お米の美味しさは 嬉しいものです。。

 

2012年10月09日

稲刈りの時期は、本当に難しいものです。。。

 

田植えだと、雨が降っても 雨天決行!!ですが・・・

 

稲刈りだけは、晴天決行だけです。。

 

また、「稲刈り頼むで~」と言われると、我が家は後回しです。。

 

「あの野郎、、稲刈り頼んだのに、、自分の稲刈りを先にしてる」 などと

 

言われれば、、世間は狭く冷たい視線を感じるものです。。

 

ようやく、我が家の稲刈りの番となりました。。

12-10-9  2.jpg

まず、コンバインという稲刈り機が入れるように

 

隅の一角を手刈りします。。。

 

手刈りした稲を、畦に積むのですが・・・・

12-10-9 .jpg

時々、稲株の周りに厄介者がいることがあります。。

 

マムシです・・・
 

 

鎌で首の下を刺し、道路に投げて一撃!!

12-10-9  3.jpg

コンバインが入ると30aの田んぼでも1時間余りで

 

稲刈りは終了です。。。

12-10-9  5.jpg

12-10-9  7.jpg

本日10月9日、午後1時から4時までで

 

およそ70aの稲刈りを終了しました。。。

 

残り2haほどありますが、今月中には終われそうです。。

 

お米の検査を受ければ、皆さまにお届け出来ます。。

 

2012年09月21日

ご近所では、早々と稲刈りコンバインが活動中です。。

 

私も、頼まれてコンバイン稲刈りをしましたが、、

 

我が家の稲刈りは、まだまだ先になりそうです。。

 

美味しいお米 は 蛋白量の基準があります。。

 

今年は暑い日が続きましたが、夜温も高い日が続きました。。

 

人に限らず、夜は寝るものです。。

 

夜温が下がって、お米がゆっくり休むと

 

美味しいお米 に熟成されるのですが、、

 

夜温が高いと、お米はゆっくり休めず、熟成も遅いようです。。

 

一年かけて 美味しいお米 を目指してきました。。

 

焦らず、騒がず、ゆっくりと 美味しいお米 に熟すまで待ちます。。

 

台風16号が通り過ぎてから、夜温も秋らしく低くなりました。。

 

やはり、昼夜の温度差が大きくなればなるほど

 

美味しいお米 を家族に食べさせられます。。

 

コメント (0)

2012年08月21日

今年の夏は本当に暑いです。。

 

冬は大雪情報で、夏は暑さで「鳥取」がニュースで紹介されます。。

 

『鳥取は寒いんか?暑いんか? どっち??』と聞かれますが、

 

原住民の私でさえ判らないのですよ。。。

 

この夏はワンパーンの日々です。。

 

朝の防災放送「今日は熱中症警報が発令中です・・・・・・」で始まり・・・

 

警報が外れることなく、本当に暑い日です。。

 

こんな暑さでも休日ともなれば、炎天下の田んぼのアゼ草刈り。。

 

初夏は見かけたマムシも姿を見せることなく

 

時々、田んぼの水の中からシマヘビが出る程度です。。

 

この暑さではヘビ君も水の中が居心地がいいはずです。。

 

今年は、カメムシが多いとのことで農薬を使いたくないので

 

唯一の予防法は草刈りしかありません。。

 

夕方の冷た~いビールとダイエットを楽しみに頑張るだけです。。 

 

2012年08月12日

稲の穂が出始めました。。。

 

8月11日。。。

12-8-11 kaika.jpg

穂に花か咲きました。。 

12-8-11 kaika 3.jpg

この開花の時期は、田んぼには立ち入り禁止期間です。。。

 

花が咲くことで『交配』をするのです。。

 

交配の間は、誰でも邪魔はされたくないもの  ♡  です。。。

 

しかし、世の中には文字通り「お邪魔ムシ」がいるものです。。

12-8-11  musi.jpg

バッタです。。

 

稲の葉を食べるのですが、全て食べ尽くす訳ではないので

 

無視しています。。。

 

農薬を使用しないからでしょうか?? 最近よく見かけますよ。。

 

今年は、触ると臭い「カメムシ」が多いとの情報が届きましたが、

 

私は、農薬使用で収穫量を求めるのでなく、安全第一を重視です。。

 

農薬防除をしながら「家族に安心して食べろ」とは言えないですから。。

 

2012年08月08日

 田植えから2ヶ月も経つと

12-7-26 ine 9.jpg

このように稲らしく成長します。。。

 

この頃になると「幼穂(ようすい)」という『稲穂の赤ちゃん』が出来ます。。

 

12-8-8 yoisiui.jpg

下の幼穂は「ひとめぼれ」、真ん中の緑の薄い幼穂も「ひとめぼれ」

 

一番上の緑の濃い幼穂が「コシヒカリ」です。。

 

この時期になると、美味しいお米つくりの必要な肥料を与える時期と量を

 

この幼穂を見ながら決めます。。。

 

同じ日に田植えをした「ひとめぼれ」でも、田んぼの土質によって

 

このように生育に差が表れます。。

 

隣の農家が肥料を散布されるのを見て、

 

同じように肥料を散布してもダメなのです。。。

 

じっくりと幼穂と根や葉っぱの色を見ながら

 

決めることが美味しいお米つくりの楽しさです。。

 

2012年08月07日

美味しいお米つくりも、早くも田植え後2ヶ月が経ちました。。

 

田植え後30日の写真です。。

12-7-6taue30 3.jpg

7月14日、田植え後2ヶ月半の姿です。。

12-7-14 ine.jpg

田んぼの中に入ると、、

12-7-26 ine 3.jpg

 30本近くの茎が出来ています。。

12-7-26 ine 9.jpg

田んぼの中に入ると、稲がよく茂っています。。

 

美味しいお米つくり、楽しみな年です。。。

 

2012年07月06日

6月8日の田植え後、約1ヶ月が経ちました・・

 

田植えです。。

12-6-9 taue  4.jpg

 田植え後、約2週間後。。。

12-6-24 taue12 2.jpg

本日(7月6日)、田植え後約1ヶ月です。。

12-7-6taue30 3.jpg

少し、苗と苗の間に、雑草が見え始ました。。

 

もうすぐスーパーの買い物袋を手に持ち、

 

雑草取りに入ります。。。

 

この時期、田んぼに入る時、いちばんイヤのがヘビとの遭遇・・・

 

アゼなど、動きが自由な場所なら怖くないのですが、

 

柔らかい田んぼに入ると足が抜けなくなり、動きもままならないのに、

 

暑いからとヘビが田んぼの中を泳いでくると

 

本当に焦ります。。。

 

一昨年は、足と足の間をすり抜けたヘビがいました。。

 

今年は、カマを持って入ります。。。

 

2012年07月05日

田植えが終わり2週間後の6月24日。。

 

今年は、少々気温が低めでしたので、苗もゆっくりとした生育みたいです。。

12-6-24 taeu12.jpg

 そろそろ苗の新しい根が出始める頃です。。

12-6-24 taue12 2.jpg

稲作農家にとって田植えは一大イベントですが、

 

7月上旬までの気候に合わせた水管理が重要と考えます。。

12-6-24 taue 12 3.jpg

アゼ草刈りを2週間を目途に行いますが、

 

休憩する時は、アゼから苗の様子を見ています。。

 

管理は、観察がとても大切と思います。。

2012年06月20日

私がお米を作っている田んぼの土質は砂状土です。

12-6-7 tauemae.jpg

砂の混じった土を、砂状土(さじょうど)といいます。。

 

お米の味は美味しいと思いますが、難点があります。。

 

肥料を与えるタイミングと量が難しいのです。。

 

砂が混じった土は、肥料が流れて失われる傾向があり、

 

その年の気候や生育状況に応じて肥料の量を決めます。。

 

少ないと量が少なく、多すぎると倒伏(とうふく=倒れる)します・・

 

いままで、コシヒカリやひとめぼれを作っていましたが、

 

新たに「きぬむすめ」 に挑戦しました。。

 

今までのコシヒカリやひとめぼれも作っています。。

 

昨年、我が家の自家用米に「きぬむすめ」を作り、

 

友人・知人に配りましたが、美味しいとの声を頂きました。。

 

あとは、田植え後の肥料を成分を考えて使う量と時期です。。

 

皆様に喜ばれるよう頑張って作業に勤しみたいと思います。。。

 

2012年06月19日

 6月の台風上陸は8年ぶりとか。。

 

丹波黒大豆の種まきが終わりホッとしていましたが、

 

この台風4号の雨で、豆の種が水分過多で腐ることが心配です。。

 

また、田植えを終えたばかりの苗も・・・・

 

田んぼの水を少し多く溜まるようにしました。。

 

風が吹かないことが幸いですが。。。

 

台風進路の県では多くの自主避難もあるようです。

 

被害が少ないことを祈ります。

2012年06月16日

お米つくりの中で、田植えというのは嬉しい仕事です。。

12-6-7 tauemae.jpg

代かきの時に溜めていた水をすべて落とします。。

 

水が溜まっていると苗が土になじまず浮草のように水面を漂ったり

 

田植え機が通る時に、動く水で植えた苗が抜けるためです。。 

12-6-9 taue.jpg

12-6-9 taue 2.jpg

12-6-9 taue  3.jpg

12-6-9 taue  4.jpg

田植え開始直後に考えること。。。

 

まっすぐに植えよう・・・・

 

しかし、一般的には、家族総出でされる田植えですが、

 

私は、苗引き取りと田んぼまでの運搬そして田植え機への補充と

 

すべて一人でしています。。

 

7つの田んぼの田植ともなれば、最初に心に誓った

 

ひたすらまっすぐ植えよう・・という想いは

 

ふとした気持ちの緩みがでると、スネークラインとなります。。

 

5月8~9日、無事、田植え終了です。。。\(^o^)/

 

しかし、農繁期イベントが終わったわけではありません。。

 

来週は、丹波黒大豆を60a種まきがあります。。

2012年06月12日

 カエル君の恋やヘビの住まいなどを

 

土と水をかき回すことでグチャグチャにした「荒かき」を終えると

 

いよいよ田植え前の「代かき」という作業を行います。。

12-6-5 sirokaki3.jpg

この代かき作業の一番むつかしいところは『睡魔』なのです。。

 

一日中トラクターに乗っているため、耳栓をしていますが

 

湖のように水面しか見えず、トラクターの速度は時速10km 未満。。

 

耳栓をしているので音楽も聞けず100m往復するうちに

 

心地よい眠気が・・・・・

12-6-4 sirokaki.jpg

眠気防止に、トラクター後部のロータリーを呼ばれるところを

 

見ながら、まっすぐ走行するように心がけています。。

 

画像では判りにくいのですが、

 

田んぼの土が見えなくなるほど水を張りすぎると

 

田植え後の苗の生育が悪いため

 

田んぼに入る水量をこまめに調整しながら行います。。

 

この代かき作業を2日間で行いました。。

 

2012年06月12日

昨日は、田んぼにお水を張り込むところまで説明しました。。

 

ただ、田んぼにお水を張り、すぐに田植えが出来るものではありません。。

 

田んぼにお水を張って 放置して喜ぶのはカエルくらいですね。。

 

カエル君は田植えの時期が恋の季節です。。

 

いきなり30a規模の大きなプールが出来るのですから

 

出会いやお別れも数々あると思います。。。

 

しかし、この世は多くの試練が待ち受けています。。。

 

カエル君には申し訳ないのですが・・・恋のお邪魔を。。。

12-6-3 arakaki.jpg

12-6-3 arakaki2.jpg

田んぼに水を張った後、「荒かき」と私たちは言いますが、

 

土と水をグチャグチャにかき回します。。。

 

カップのバニラアイスを崩してドロドロにするような作業です。。

 

おそらくカエル君カップルは、大パニックでしょうが・・・

 

この作業は、田植え前に行う「代かき(しろかき)」に備えた

 

大切な作業なのです。。

 

時々ですが、田んぼの中に掘られたモグラ穴から

 

ヘビが出てくることもあります。。。

 

いきなりの地下浸水で驚いたのでしょう。。

 

2012年06月11日

 ため息まじりの畦シート作業も終わり、

 

いよいよ水張りです。。

12-5-26 mizuhari.jpg

畦シートを張るために、予め溝を掘りました。

 

この溝に水を張ります。。

 

水が溝から溢れるころに、トラクターで溝を埋めるように耕します。。

 

細かくなった土が畦シートと土の隙間を埋めてくれ、

 

短時間で田んぼ一杯に水が溜まるのです。。

 

大昔は「水ケンカ」という水争奪のトラブルがあったそうです。。

 

田んぼに水を張り、トラクターでかき回した後、

 

水が足りずに田んぼに入らなくなれば

 

土が固まり大変なことになるそうです。。

 

今では水ケンカなどはないと思いますが、

 

水を張り始めたら油断出来ないのです。。

2012年06月11日

EXILEに混じって、たまに流れる般若心経も

 

畦シートを張るクワの動きを軽くするリズムです。。。 

12-5-24 aze.jpg

 

12-5-25 aze2.jpg

この2つの田んぼは30aで、長さ100mあります。。

 

ウサイン・ボルト君なら9秒7程度で終わる100mですが・・

 

ボルト君の一歩も、私のクワ一回もゴールに近づく歩みと考え

 

ため息まじりの100mです。。

 

機械化の進む農家の中で、私は異色なのかもしれませんが、

 

稲刈りを終えJAに出荷して終わり・・・という考えでは

 

お客様と向き合う立場の私、とても妥協できないことです。。

 

大切な自然の恵みの清らかなお水。。

 

粗末には出来ないのです。。

 

2012年06月11日

 私が、お米つくりをしている倉吉市は、

 

標高1,711mの「大山(だいせん)」の清らかな水が豊富なところです。。

2010 1 31 1.jpg

このきれいな水が、美味しいお米つくりに不可欠なのです。。

 

また、山間部に位置するため、ミネラルも豊富なお水ですよ。。

 

この貴重な清らかなお水を大切にすることが、

 

美味しいお米つくりのステップ2ですかね。。

12-5-23 aze.jpg

毎年の風景ですが、畦シート(あぜシート)の作業です。。

 

お米つくりの田んぼ全てに、私は畦シートを張ります。。

 

一番大きな田んぼが45aですので、最低でも150m張ります。。

 

以前は、私も、トラクターでの畦塗機を使いましたが、

 

お米が一番お水を欲しがる8月にモグラの穴で水が不足し

 

数年前から畦シート復活です。。。

 

一人で、一輪車を改造し畦シート50mを20本近く

 

張り続けることは、EXILEでも聴きながらじゃないと

 

本当に辛いものがあります・・

 

でも、美味しいお米つくりは、美味しいお水があればこそ・・・と

 

夜のビールを楽しみに張り続けましたよ。。。

 

 

 

2012年06月11日

昔から、稲刈りが終わると田んぼを耕しなさいと言われました。。

 

トラクターの耕す深さを一番深くしゆっくり耕すことで、

 

土を大きな塊にし、霜や雪で有害な虫たちを退治するためだそうです。。

12-5-20hiryou2.jpg

5月20日、田んぼの中に軽トラックを乗り入れドライブ・・・・

 

年末の耕した田んぼですが、冬の寒さで土も細かくなっています。。

 

冬に土を耕さないと、春先に生える草が違うように思います。。

 

また、田植え前に耕す時、土が細かくなりやすいようにも感じます。。

 

土の中には、未使用の養分が多く残されています。。

 

残った養分を取り出すのに、大きな塊より小さい土のほうが

 

取り出しやすいように思いますね。。

 

コメント (0)

2012年06月11日

「土つくり」とよく聞きます。。

 

空気の層の「気層」、水の「液層」、土そのものの「固層」が

 

土の3大組成と言われますし耳にもします・・・眠くなる話です。。。

 

美味しいお米つくりのための土つくり・・・・とは

 

私だけの考え方で間違いかも知れませんが、

 

土の塊を小さく小さくすることが始まりと考えます。。

 

また、自然界に実在する動植物を材料にした有機物を

 

肥料として使い続けています。。。

 

私の愛用の肥料です。。

12-5-20hiryou.jpg

機械を使っての肥料散布を以前はしていましたが、

 

田んぼ10aは300坪ありますので、

 

田んぼ全体が同じ土ではありません。。。

 

「ここは肥料の効きが悪い土」と思えば多く散布します。

 

私のように一人で2ha以上の耕作面積があれば

 

この時期の細やかな準備が大切と思います。。。

 

 

 

 

2012年06月11日

ブログを見ると5月中旬で小休憩です。。。

 

美味しいお米作りを目指す一大イベントが田植えです。。

 

農業なんて・・・・と、スーツ姿で営業マンだった30代は

 

父親が、田植えで慌ただしく働く様子を見ながら、

 

田んぼをトラクターで耕して、田植え機で苗植えればいいのに・・・

 

なんで~そんなにバタバタするのかね~~と見ておりました。。

 

農業の世界に飛び込んで20数年が経ちましたが、

 

年々、美味しいお米作りの難しさを感じております。。

 

作業の合間に写真を撮りましたので、

 

私のお米作りをご紹介させていただきますね。。

 

 

2012年04月04日

お酒を飲まない方には理解出来ないことですが、

 

私などは お酒は少々でも多少でもお付合い程度でもOK・・・です。。

 

そんな私、二日酔いの経験は時々・・・・。。。

 

あの二日酔いのムカつきを、愚妻に「ツワリと同じ」と申しましたら

 

『バカが・・・・・』 と、白い目を向けます。。

 

そんな食欲不振時の朝食レシピ

 

二日酔いに限らず、愚息も小さい頃、風邪で熱があっても

 

食べていたのが「おにぎり」でした。。

 

パンは手軽でいいのですが、私の場合は満腹感がなく

 

お昼になっても、お腹が空いた感じがしないのです・・・

 

ご飯ですと、お昼前には 腹の虫が「メシ~ 腹減った―」と。。

 

いろんな具材を入れれば、食欲も増す食べ物ですね。。

 

 

 

2012年04月04日

 春は活動開始の時期です。。

 

元気に活発的な生活を・・・・との願いは永遠の望みでもありますね。。

 

そうした願いが叶う方法があります。。

 

朝ごはんのすすめ

 

私は、ご飯とみそ汁と納豆と漬物があれば十分ですが。。

 

あとは、愚妻の機嫌がいい時は「目玉!!」と・・

 

忙しく機嫌が悪い時は『大目玉』となりますが・・・・

 

また、信じる信じないは、人それぞれですが

 

朝ごはんで人生が変わる という説も

 

またまた、ご主人が大好きで尽くしたい~とお考えの方に

 

朝ごはんレシピ

 

朝の食事は楽しく美味しく頂くこと。

 

それが元気で活発な生活の基本かもしれませんね。。

 

ご飯を食べて元気な日々を。。。。。

 

2012年03月27日

4月1日から新たな放射能暫定規制値となるようです。。

 

東北と鳥取は遠く離れていますが、

 

原発が近くにある点では同じ条件と思います。。

 

昨年、鳥取県が公表した検査結果です。 

 

4月1日からの新基準(厚労省)

 

この記事を書きながら、同じ農家として複雑な心境です。。

 

今朝のニュースでは、茨城県沿岸漁業の操業自粛がありました。

 

原発冷温停止安全宣言を、年末に総理大臣は公言しましたが、

 

同じく今朝のニュースでは、福島原発2号機の水量が60センチと

 

想定した4メートルを大きく下回っていることも判りました。。

 

一次産業の農漁業に大きな打撃を与え続けている原発問題。。

 

消費税増税も急ぐのでしょうが、こうした被害者救済が進まない状況での

 

放射能暫定基準値の見直しは、本当に複雑な気持ちです。。

 

2012年03月08日

お隣の国 中国・・・・中国地方ではありません。。

 

5kgが 1,298円 の お米を日本のスーパーが販売するそうです。。

 

消費者の方々からみれば、魅力的な価格と思われる方も

 

あるのかも知れません。。。

 

『中国産だから全てが悪い』 などと言えば外食など出来ないくらい

 

様々な食材があると思います。。

 

しかし、生産者としてだけでなく、日本国民として複雑な思いです。。

 

農業人口は従事者が高齢化して減少しています。。

 

会食で利用するオードブルなどは、半分食べて捨てている状況です。。

 

食料品の多くは輸入ですが、お米まで輸入に頼るようになると

 

この先、大丈夫なのかな?と一抹の不安を感じます。。

 

東北震災以降、国産米が値上がりしたことが中国米を扱う理由とのこと。。

 

生産者から見れば、まだまだ赤字のお米作りですが、

 

消費者の方々に喜ばれたいという想いで安全を最優先に、

 

頑張っているつもりなのですが。。

 

どの価格と比べて値上がりと判断され、輸入米選択なのか・・・・・。。

 

スーパーに中国米が並ぶということは外食にも利用されるのでしょう。。

 

お米は主食ですから、最も口にする食材です。。

 

私たち生産者は「国産米」です・・と、胸を張る機会が増えますが。。

 

安心・安全・・と言い続けた国民性。

 

本当に、これでいいのでしょうか・・・・ 

2012年02月21日

私どものHP内の「お米注文」では、精米のお好みがお選び頂けます。。

 

本日、メールにて「5分・7分の精米はどう違いますか?」とお尋ねがありました。 

seimai 3.jpg
seimai 7.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上の画像が「3分つき精米」で、右上の画像は「7分つき精米」です。。

 

お米は、くびれた部分に「胚芽」という栄養分が多くあります。。

 

3分つきは、胚芽を多く残しますので、少し黒っぽく見えます。。

 

7分つきは、胚芽が3分つきに比べると少なくなります。。

 

玄米を好まれる方には「3分つき」がお奨めですが、

 

消化が7分つきに比べると遅くなるようです。。

 

玄米を好まれる方に必ずお話ししますが、『よく噛んで下さい』。。

 

人でも食べ物でも、じっくりゆっくりと味わいながらのお付合いが大切みたい・・

 

焦らず食を楽しまれる方にお奨めが3分つき・・・かな??

 

飲食リレーのような早さで召し上げられる方は7分つき??

 

このようにご理解頂ければ・・・と思います・・

 

2011年10月24日

台風12号で倒伏した田んぼです。。

 

販売用ではありませんが、コシヒカリの刈り取りです。。 

 

 

11-10-19.jpg

 

今年に限らず、年々、農業は難しくなります。。

 

特に、私どもでは、お昼定食に食べて頂くお米の味が勝負です・・

 

倒れたコシヒカリをお昼ご飯に出し、お客様の反応を観ますが、、

 

「やっぱり新米はうまいな~」と。。

 

とりあえずは安心ですが、お米店頭販売だけなく、

 

お昼に御飯を食べて頂きながら、お得意様を増やしましたので、

 

本当に気を使います。。

 

お客様の中には、事故で片腕を失われ義手の方もおられますが、

 

その方も農業をされておられます。。

 

五体満足の私が、疲れた・・・などと言うと笑われます。。

 

頑張らなきゃいけません。。。

 

2011年09月29日

いよいよ、心待ちにしました稲刈りの時期です。。。

 

下の画像は「餅米」ですので、まだまだ先になります。。。

 

11-9-29 2.jpg

 

下の画像は、今月2度の台風で倒伏した田んぼです。。。

 

朝日の逆光で撮影しましたので、より悲惨に見えます。。。

 

この田んぼのお米は「コシヒカリ」ですが、販売向けにはなりません。。。

 

お店のお昼定食用に使用します。。。

 

昔から「実るほど、頭を垂れる、稲穂かな~」と言われますが、

 

少々、頭を垂れ過ぎて、寝てしまいました。。。

 

台風のせい・・ではなく、『毎年が一年生』という農業の基本を

 

無視した自己責任の表れでございます。。

 

海よりも深く反省しております~

 

11-9-29 1.jpg

 

下の画像も、コシヒカリですが、

 

『毎年が一年生という教訓』を活かした出来栄えです。。。。

 

稲刈りは、10月中旬の予定です。。

 

JA出荷向け農家の方は、大部分が稲刈りを終えられましたが、

 

私どもでは、急がず、急がず・・・・と考えています。。。

 

11-9-29 3.jpg

 

急いで刈取すると、青い未熟米が残る可能性があり、、、

 

精米すると判りませんが、冷めると美味しさが半減します。。

 

熟度が上がるまでは、寝ているコシヒカリも寝たままにして、

 

かなり、寝ている部分は痛みますが、

 

僅かのロスを恐れて、全体の食味を落とすことは

 

もっと大きなロスになると、我慢しています。。。

 

もう一人の自分が「寝るような米を作ったお前が悪い」と

 

言っているような気がしております。。。。

 

2011年08月17日

 こちらの田んぼは、コシヒカリを植えました。。

 

暑さの影響を受けないよう水管理に気を使っています。。

 

11-8-16 4.jpg

 

下は、餅米を植えています。。

 

コシヒカリより花が遅く、今月20日過ぎと思います。。

11-8-16 2.jpg

遠目の写真ですので見えませんが、

 

雑草が点々とあります。。

 

花が終わり、穂が着いたら、雑草取りに入ります。。

 

一番嫌なのは、田んぼに入った時に、足元にヘビがいること。。

 

マンガのように、足がクルクル回れば速いのですが・・

 

世の中、そんなに甘いものではありません。。

 

棒とカマを持ち、完全装備で入りますが、足元が悪いのが・・・

 

一昨年は、友人がヘビに驚いて、田んぼの中で大の字に転んだと聞いて

 

「お前はアホだな~」と笑いましたが、人ごとではありません。。

 

 

2011年08月16日

 例年よりも遅くなった田植えでしたが、、

085.jpg

 

すっかり成長し、順調に育っています。。

11-8-16 3.jpg

最近、稲も大人になり・・・・・

 

花が咲くと、交配の年頃・・・・

 

11-8-16 5.jpg

 

やがて「お米」になります。。

 

花を上から見ると・・・

 

11-8-16 1.jpg

 

この花が咲く時期に台風が来ると。。

 

交配が出来なくて収穫量が減ることもありますが・・

 

今年は、酷暑ながら風もなく穏やかな日々に安心しています・・

 

10月初めには、新米の収穫です・・・

 

2011年07月20日

当サイトで販売させて頂いていますお米ですが、、

 

昨年、コシヒカリ販売完了時に「完売」というマークを入れました。。

 

ここまでは良かったのですが・・・・

 

入れたまま、忘れておりました。。

 

ひとめぼれが完売となりながら、コシヒカリは残っています。。

 

私が作ったコシヒカリって、そんなに不味いのかな?と悩みましたが、

 

先日、お客様から頂いたご注文メールに、コシヒカリ完売ってなっているのに

 

注文受付では、ひとめぼれが完売になっていますよ~とのご指摘・・・

 

完売とマークすれば、買う方もいないはずですよ・・・ネ・・

 

訂正させて頂きましたので、宜しくお願いします。。<m(__)m>

 

お客様から頂きましたお声も追加掲載させて頂きました。。

 

まったく、間抜けなお話ですが・・・

 

お米つくりは、酷暑に負けず頑張っていますので。。。

 

7月17~18日と、35度の熱い日に、丹波黒大豆の土寄せをしました・・

 

暑いではなく「熱い日」でしたが、ビールが美味かったです・・・

2011年06月13日

今年は、大雪に見舞われ、春の作業が大幅に遅れました。。

taue057.jpg

多くの方々に助けて頂いて、ようやく田んぼに水を入れました。

taue087.jpg

6月8日~10日にかけて、6つの田んぼの田植えを終了  \(^o^)/

10-6-6  1.jpg

6月10日の最終日は、朝から蒸し暑く・・・・・

『ひょっとして雷様が・・・』と思いながら・・・

午後2時頃、暗くなったと思ったら、、稲妻が見えました。。

田植え最中の田んぼの真ん中・・

アクセル一杯にしても、せいぜい時速5kmデス・・・

「落ちないで~・・」と思いながらの作業。。

大粒の雨に濡れながらの作業でした。。

2011年06月13日

例年ですと、溝切り専用の機械を使い、田んぼの畦に土を盛ります。

こうすることで田んぼの水管理が楽になります。。。

0033.jpg

そして、音楽を聞きながらあぜシートを張ります。。

「今年も、美味しいお米を作るぞ~」などと考えながらの作業のはず。。。

profile_img_03.jpg

友人が、田植前の作業で怪我をしたため、応援に行きました。。

今年は、雨が多く、溝切り機械が使えず、、トラクターで溝切りをしました。

隣の田んぼは、準備万端です。。

081.jpg

米つくりを始めて、田植え準備作業が6月になったのは、初めてデス。。

幸いにも、寒い日が多く、周辺の田植え後の苗も生育が遅そうです。。

近所の方が「手伝ってやろうか?」と声をかけて下さいますが、、

自分の納得のいく仕事をしたいと思いますので、、

『大丈夫です。ありがとう』と・・・・。

これが6月1日~6月4日の状況です。

2011年03月23日

2010年1月末に撮影した川です。

 

秀峰「大山」から、豊富なミネラルを含んだ清流です。

2010 1 31 1.jpg

下の写真は2011年3月20日の撮影。。

 

雪が多かったせいか、水量が多いです。

 

また、水しぶきも立ち、元気いっぱいのお水パワーを感じます。。。

2011 3 20 1.jpg

 

美味しいお米つくりには、

 

ミネラル豊富で清らかなお水が不可欠。。

2011 3 20 2.jpg

今年のお米つくりが楽しみです。。。

2011年03月18日

今年の鳥取は、50日近く雪に覆われ

 

土が見えなかったという記録があるようです。

 

3月17日は、積雪10センチほどあり、

 

一日中、雪が降りました。。。

11-3-18 49.jpg

しかししかし。。翌日3月18日には、空一面の青空~

 

これほどの雪があれば、美味しくきれいな水も豊富です。。

11-3-18 49 (2).jpg

 

 

あとは、この雪で虫クンたちが越冬出来ず凍死してくれれば。。。

 

きれいな空気とお水で、今年も美味しいお米つくりの始まりです。。

2011年03月04日

TPP「環太平洋経済連携協定」なる条約の締結について

 

各界より様々な意見が出始めましたね。。

 

私は農業を営んでいますので、輸入農産物に対する関税が

 

廃止または激減すると、輸入農産物の消費者価格は安くなり

 

恐らく、農業で生計を立てることは困難になると考えそうですが。。。。。

 

実際、輸入農産物の安さを求める人は、現在も多いはずです。。

 

日本産の有機農産物のみ購入する人、

 

輸入農産物でも安ければいいと購入する人。。

 

あまりにも、TPPの実態が見えない段階で

 

騒ぎ過ぎのような気がします。。

 

農業者といえども経営者です。。

 

人口1億人全てや1%の100万人をお客様にしようと考えれば大変ですが、

 

いつの世でも、商いは1対1。。

 

私は、1億人の0.000001%の方を大切に考えます。。

 

その気持ちを、いつも忘れず大切にしよう・・・と考えています。。   

ページ上部へ
■会社概要
運営会社/有限会社 五合屋 
店舗名/ほのか 店舗運営責任者/鐵本 伸一
会社所在地/鳥取県倉吉市八屋161-2
電話/0120-567-468 FAX/0858-48-1554
営業時間/【平日】9:00~17:00 【定休日】土日・祝祭日

■お問合せ
インターネットでのお問い合わせは24時間営業
インターネットでのお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ: TEL: 0120-567-468
携帯電話からは TEL:0858-48-1559
【平日】9:00~17:00 【定休日】土日・祝祭日
担当者不在の際は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 こちらから折り返しご連絡させていただきます。
『当店は夫婦で、ネット店と実店舗を営業しております。ネット店責任者が出張等で不在の際は、発送日変更等のご連絡をメールまたはお電話にてさせて頂く場合もありますので、予めご理解賜りますようお願い申しあげます。』


■お支払い方法
代引き、銀行振込、クレジットカードネット決済[クロネコWEBコレクト] (ご注文時カード払い)、郵便振替でのお支払いがご利用頂けます。⇒お支払い・送料について

■送料について
全国一律 500円。ご注文1回につき何点注文しても同額です。⇒お支払い・送料について
★ご購入商品代金の合計 4,500円(税込)以上の場合、送料が0円になります。

■お届けは【クロネコヤマト】
正確なお届けで定評の【クロネコヤマト】でのお届けです。最後まで安心して気持ち良くお買い物をお楽しみ頂けます。ご注文精算時にお届け日/時間帯指定が可能です。
【業者】ヤマト運輸 ⇒お支払い・送料について

■返品について
返品は未開封・未使用のもののみ到着後1週間以内に、電話連絡頂いたもののみお受け致します。
返品の送料については初期不良のものは当社が、それ以外のお客様の都合による返品につきましては、お客様にてご負担頂きます。
それ以外の返品につきましてはお受け致しかねますのでご了承下さい。⇒お支払い・送料について


■プライバシーポリシー
お客様に安心してお買い物をして頂くために、個人情報を、安全な環境で管理しています。当店は、お客様のご承諾が無い限り、登録された個人情報を第三者に開示しません。個人情報の紛失・誤用・改変を防ぐ為に、厳重なセキュリティー対策を実施しています。