ほのか 家族を守るお米とフルーツ

主食へのこだわり。
あなたと家族好みのお米!

お米選びの初心者から上級者までこだわった買い方ができます。

会員になってお得な情報ゲット!新規会員登録(無料)はこちら

お米の産地直送通販 家族を守る白米、玄米、果物(鳥取県 倉吉市)

生産者が直送するお米(白米、玄米):TOPほのか歳時記ブログ>果物歳時記

ほのか歳時記BLOG

ほのか歳時記ブログトップ > 果物歳時記

2014年02月27日

私ども「ほのか」は、お米と果物の対面販売を重点に始めたお店です。。

 

2000年1月の創業ですので満14年生となりました。。

 

お米のご注文の際「果物の通販はされていますか?」とのお問合せを頂きますが、

 

地元産の果物を扱うのではなく、全国の美味しい旬の果物を

 

大阪中央市場より仕入させて頂いておりますので、

 

通販という販売は価格の動きがあり出来ないのです。。

 

そのかわり、、ご来店頂きましたお客様には試食をして頂き、

 

「よっしゃー」(女性客は言われませんが)と納得して頂ければ

 

めでたく商い成立という対面試食販売を続けております。。

 

天候不順な今の季節、果物の効能は非常に重要です。。

 

お時間があれば、ぜひお立ち寄り下さいませ。。

 

形がまん丸玉の羅漢果を煎じた羅漢果茶なども試飲出来ますので。。

 

念のため、お店でのお相手は私でなく愚妻担当でございますのでご安心ください。。

コメント (0)

2012年08月20日

夏の果物と言えば、やっぱり「スイカ」。。。

12-8-20 suika.jpg

このように自分で桶に入って冷えてくれたら最高ですが・・・

12-8-20 suika2.jpg

お風呂上がりや帰宅直後の冷えたスイカ、

 

本当に美味しいですね。。。

 

 

 

食べる前に冷蔵庫で2時間程度冷やすと格別美味しい「もも」

12-8-20 momo.jpg

当店では、山梨産を主に販売しています。。

 

甘味も水分もそして幸せな気分も味わえます。。

 

 

 

そして大好評のうちに終盤となりましたが、、

12-8-20 orenji.jpg

オレンジ。。。です

 

夏の暑い時には、酸味はとくに欲しいですね。。

 

妙に、食欲が出る感じです。。。

 

青春時代の甘酸っぱさを思い出すような爽やかさが

 

味わえます。。。

 

 

 

他には、プラムの王様「貴陽」。。

 

 

 

そして果物セットに大好評

12-8-20 set.jpg

桃とハウスミカンのセットなどなど・・・

 

暑さの中に少しづつ感じる実りの秋・・

 

美味しさ満喫の時期ですね。。

 

今が旬の果物をご紹介しました。。

 

 

 

2012年05月11日

日本全国から考えれば、「中央卸売市場」と聞くと

 

有名なのは、東京大田市場かもしれませんね。。。

 

しかし、西日本では 大阪市中央卸売市場 なのです。。 

12-5-10 oosakaitiba2.jpg

私どもが果物を頂く市場も、大阪市中央卸売市場です。。

 

12-5-10 oosakaitiba1.jpg

全国各地から、厳選された果物が、毎日大量に入荷しています。。

 

その大阪市場の中にある 大果大阪青果さんに色々教わりながら

 

果物を勉強させて頂いています。。

 

社員さんは厳しくて怖そうですが、とても優しい方ばかりです。。

 

午前零時頃に出勤される仕事です。。大変だと思います。。。

 

出勤時間が早い代わりに退社時間も早いようです。。

 

趣味はゴルフ好きの方が多く、お上手な方が多いそうです。。

 

仕事にも、趣味にも・・一生懸命なんだと感心します。。

 

2012年04月17日

 春めいてきました。。

 

ツバメも飛び交い、百花繚乱の春です。。。

 

春めいてくると、一層美味しくなる果物は「みかん」です。。

 

060 1.jpg

果汁も多く、甘味も強く、ちょっぴりの酸味。。

 

1玉当りの単価は、少々高めですが、

 

美味しいみかんです。。

63 1.jpg

公表できないトップシークレット情報ですが・・・・・

 

女性客の方々は 『ダンナには食べさせない!!私だけの楽しみ』・・

 

見たくもない一面を見させて頂きましたが複雑な心境です。。。。

 

2012年03月29日

当店で、一番人気のある みかんです。。

 

左が、せとみ。

 

右が、せとか。

12-3-29setomi setoka.jpg

 

「せとみ」の写真です。。

 

甘味が濃く、水分もたっぷりで、女性客に好評です。。

12-3-29 stomi.jpg

12-3-29 setomihako.jpg

 

 

「せとみ」に比べて、肌がきれいです。。

 

甘味と水分に加え、ほんのり酸味が特徴です。。

12-3-29 setoka.jpg

「せとか」は、なぜか男性客に好まれます。。

 

理由を尋ねると「器量美人だから」・・

 

オトコは、何歳になっても美人に弱いのですね。。

 

2012年02月18日

島根県浜田市旭町の梨園 「SPCアクール」さんに行きました。。

 

2月8日は、雪が降る寒い日でした。。

 

事務所前から梨園を写しましたが、水墨画のようできれいです。。

12-2-8 aku-ru1.jpg

梨園全体に、枝が行き交うようになりました。。

 

梨の木の年齢も15才くらいとのことです。。 

 

人に例えると、20歳後半~30歳前半の働き盛りでしょうか。。

 

12-2-8 aku-ru2.jpg

 

梨園の方々は、寒い中、一生懸命作業中です。。

 

今の時期の作業は、要らない枝を切る 「剪定」。

 

切った枝を棚に縛る 「取付」作業中でした。。

 

「今年のように雪が多い年は寒さが厳しく大変でしょう」とお聞きしました。

 

『雪が多い年は、「休眠」と言って『根が休む時期が長い』のです」と

 

言われました。。。

 

逆に、暖冬だと「休眠」が短く、人間に例えれば「睡眠不足」となるそうです。。

 

しっかり眠って体力を整えること。。

 

木にも人間にも大切なことです。。。

2011年10月05日

秋の味覚と聞いて連想する果物は多いですね。。。

 

私が子供の頃は、秋になると「柿」がごちそうでした。。

 

 

kaki 045.jpg

 

 

私が子供の時代、昭和30年後半の頃は、

 

隣家であろうが畑であろうが「人の物は私の物」。。。

 

学校から帰ると、美味しそうな柿を見つけると・・・ご馳走さま~。。。

 

見つかれば、明治生まれの頑固ジジイに叱られましたが。。

 

それも楽しみの一つでありスリルでもありました。。

 

ある時、柿をご馳走になろうとしたら、頑固ジジイが

 

『それは渋カキ。それ食ったら腹痛起こすぞ~』と・・

 

ガキ連と頑固ジジイとの良き共存の時代でしたね。。

 

柿を使った料理と言えば・・・・柿と大根の酢の物が大好きですが、、

 

変わった物では、、  柿と牛肉の炒め物 も美味しいですね・・

 

柿は、全体に色ムラがないものがよく、ヘタの部分に亀裂のないものがお奨め。。

 

全国各地の産地から、様々な種類の柿が出荷される秋です。。

 

生食でも料理でも、お好みに合わせてお楽しみ下さい。。。 

2011年08月24日

本日も、SPCアクールさんの紹介です。。

 

SPCアクールさんの「アクール」は、フランス語で 『まごころ込めて』という意味です。。

 

幸水の畑に、特別に入らせて頂きました。。

 

11-8-23  6.jpg

 

収穫間近の幸水が、多く実っています。。

 

葉っぱも、大きく育ち、梨の実も大きいです。。

 

SPCアクールさんでは、樹1本ごとに専任の担当者が決められています。。

 

会社組織のSPCアクールさんですが、固定担当制は法人組織では珍しいようです。。

 

責任を明確にした管理体制がとられています。。

 

11-8-23  7.jpg

 

葉つくりを徹底されているとのことを、担当の方から伺いました。。

 

お客様でも、梨園には立ち入りは遠慮して頂いているとのこと。。

 

理由を伺うと、葉を痛められないようにしているのです・・・

 

お客様が、不注意で葉を傷つけられても注意出来ませんから、

 

それでは初めからご遠慮頂く方がいいと考えています。。

 

管理を徹底されている様子を感じます。。

 

梨も、力強さを感じます。。

 

一つ頂きましたが、重く感じます。。

 

11-8-23  8.jpg

 

梨園見物をしていて、梨の枝に「鳥の巣」があると聞きました。。

 

記念に写真を一枚・・パチリ。。

 

忙しい中にも、優しい心を持ったSPCアクールさんです。。

 

11-8-23 13.jpg

 

農産物は、厳しい気象条件の中で作られています。。

 

私も、お米や大豆をつくりますが、鳥の巣を大切に守る心は

 

とても素晴らしいと思います。。

 

美味しい梨が、多く採れますように。。

 

多くのお客様に喜びと感動を届けて下さい。。

 

2011年08月24日

お盆明け以降は、毎日、雨・あめ・アメ・・・・の日々です。。

 

SPCアクールさんは、どうしているのかな~?と思い、伺いました・・。。

 

はるばる240kmを、国道9号線を西へ西へ・・・・と。。

 

国道9号線の名物と言えば、「大名行列」デス・・

 

一台のマイペース・ドライバー を先頭に、ゆっくりのスロー運転・・・

 

引き連れる車が、長い行列となることから「大名行列」。。。

 

わが鳥取でも、よく見かける風景ですが、反対車線から見ると

 

思わず「ご苦労さん」とお声かけしたくなる風景ですよ・・

 

そんな名物を体験しながら、着きましたSPCアクールさんに・・。。

 

 

11-8-23  3.jpg

 

なにやらされていますので「何を・・・・?」と聞くと、

 

幸水梨の試食会です。。

 

毎日、数玉を、皆さんで食べておられるそうです。。

 

その理由は「収穫開始日を決めるために、試食を毎日しています」とのこと。。

 

仕事とはいえ、毎日、梨狩りのように採りたての梨を食べられるなんて・・

 

私も一つ頂きました。。

 

糖度は12度。。美味しいです。。

 

収穫は、今月27日ごろからだそうです。。

 

収穫時間は?と聞くと、早朝6時から始めて8時には終えます。。とのこと。。

 

太陽が昇る前が、一番美味しさが詰まっているそうです。。

 

その美味しさを、大切に考えた収穫方法です。。

2011年08月17日

 SPC島根アクールさんです。。

 

収穫間近な幸水梨の作業中でした。。

 

「何、してるんですか?」と、お邪魔ムシ。。

 

「幸水梨が美味しくなるように、枝の先端の手入れをしています」とのこと。。

 

なんでも、幸水梨は収穫が近くなるほど大きくなり甘味も増すとのこと。。

 

aku-ru  36.jpg

 

葉っぱも大きく育っています。。

 

「少し、今年は梨の玉の間隔が広くないですか?」と聞くと。。

 

「私たちの方針は、数ではなく一玉一玉を大切にしています」。。。

 

aku-ru  36 (2).jpg

 

多くの玉を育てることより、一玉の味を大切にしているそうです。。

 

確かに、当店でも、梨の販売をしていますが、

 

玉数を多く取ろうとする生産者の梨より、

 

大切に一玉を育てる農家の梨に人気が集中します。。

 

aku-ru  36 (3).jpg

 

大切なことは、買って頂くお客様の気持ちを考えた作り方ですね。。

 

SPCアクールさんが好きなのは、そうした気持ちが強いことです。。

2011年08月17日

 暑い日が続きます。。。

 

冷やした果物の中でも、甘味があって美味しいものと言えば「桃」

 

momo 025.jpg

 

山梨県産の桃ですが、とても甘いですね。。

 

水分もたっぷりで、本当に最高の仕上がりと思います。。

momo 026.jpg

6月の曇天や7月梅雨明け後の猛暑・・・

 

本当に、今年は苦労の日々だったと思います。。

 

 

2011年07月14日

 久しぶりに島根県浜田市 SPCアクールさんを訪問しました・・

 

皆さま、とてもお元気そうでした。。。

 

畑に行くと、何やら打ち合わせ中のようです。。

 

「何、話しておられますか?」と聞くと。。

 

『あと、1ヶ月で収穫なので、美味しい梨に仕上げる作業打合せです』とのこと。。

 

11-7-12 03.jpg

 

みなさん、リックを背負っておられますが・・

 

別に、遠足でもピクニックに行く訳でなく、作業道具入れとのこと。。

 

何が入っているのか・・と聞くと、、

 

枝を縛るヒモや病気になった梨を、畑から持ち出す時に使う・・とのこと。。。

 

収穫が近いと、農薬散布も出来ないことから、病気対策に神経ピリピリです・・

11-7-12 09.jpg

 

梨の木を見ていたら、葉っぱの下に・・梨の実がありました。。。

 

このブツブツは?と聞くと。。

 

「梨の実が、呼吸した穴のあとですよ」と教えて頂きました。。

 

多くの呼吸の穴が残っている・・・それだけ元気なんだ!と思いました。。

11-7-12 05.jpg

 

元気良すぎて、割れてしまった梨(幸水)の実です。。。

 

「7月20日頃から、肥大(実の太り)が最高の時期です」

 

「この時期になると、こうして裂果(実が割れる)があるのですよ」とのこと。。

 

11-7-12 06.jpg

 

丹精込めて作った梨の実が、収穫前になって割れることは、

 

すごくショックだと思いますが・・・

 

逆を考えれば、それだけ元気に育っているということですね。。

 

もうすぐ美味しい幸水梨の収穫です。。

 

楽しみです。。

 

 

2011年06月14日

「梨つくり大学」の会場は、倉吉市内の『二十世紀博物館』です。

 

私は、非国民と言われそうですが、梨博物館オープン十数年にして

 

初めて訪れました。。。

nasi03.jpg

年間を通じて、試食コーナーもあるようです。。。

 

当日は、「王秋」 「新興」 「愛宕」の3つが試食品でした。。

 

nasi011.jpg

さらに驚いたのは、梨の生産量ですが、中国は日本の生産量に対し

 

25倍と格段の差があることです。。

 

品質や美味しさの比較は、基本的な料理文化が違いますから、

 

無意味と思いますが、驚きました。。。

nasi08.jpg

また、中国の梨の品種は「ヤーリー」などと

 

耳慣れないものばかりです。。

 

中国と日本の人口は、10倍強くらいと思いますので、

 

梨生産量25倍というのは、中国は梨が好物なんですね。。

 

そういえば最近はスイカが好まれて作付が伸びているそうです。。

 

スイカ栽培に使用したホルモン剤の影響で、

 

スイカが爆発したとのこと。。

 

だからスイカが爆発的な人気なのでしょうか??

2011年06月13日

4月15日、鳥取県東郷町の友人に頼まれ二十世紀の交配お手伝いに。。

耳かきの頭についている「耳掃除」のような形の筆を使いました。

「ぼんてん」という筆だそうです。

 nasi045.jpg

ミツバチが多く飛ぶ穏やかな日和でした。。

美味しい梨に育つようにと念じながらのお手伝い。。

nasi047.jpg

二十世紀梨は、交配後の5月連休ごろにタバコ位の大きさの袋かけをし、

6月中旬ごろは、A42つ折りサイズの大きさの袋をかけます。

手間のかかる作業の繰り返しに驚きました。。。

2011年06月13日

今年初のスイカが入荷しました。

色もきれいで美味しいスイカです。

suika035.jpg 

切り口から、果汁が流れ出るみずみずしさです。

お客様が「暑い夏がもうすぐだな~・・・」とポツリ。。

suika036.jpg 

今年は、節電の年。。

見て、食べて、暑さを吹き飛ばしたいものです。

2011年06月13日

梨つくりの難しさや大変さを、基礎から学んでみようと思い、

「梨つくり大学」に入校しました。

nasi12.jpg

後ろの席では見にくいため、最前列に座りました。。。

学長は、田邉賢二氏(鳥大農学部教授、梨つくりの神様)が務められるそうです。

現役の梨生産者が多い中、梨つくりについて学ぶことは「米つくり」にも通じると一念発起。。

013.jpg

お店で梨を販売する以上は、梨農家の苦労を知ることも大切と思います。

 

059.jpg

田邉学長の講義を受け、梨つくりは大変な仕事なんだな~と感じました。

でも梨も果物です。美味しさというお客様の夢をかなえなければ売れないです。

島根アクールさんも、日々、繊細な注意と感性を研ぎ澄ませて頑張っているのでしょう。。

梨つくり大学の講義予定

2011年02月19日

 この写真は、SPCアクール(島根アクール)さんのスタッフです。

 

撮影日は、2010年3月です。。1年前です。。

 

10-3-17 01 (31).jpg

 

 

こちらの写真は、2011年2月のものです。。

017.jpg

 

たった一年ですが、皆様の表情に微妙な違いを感じます。

 

真剣、そのものの表情でしょうか。。

 

「昨年より美味しい梨を作りたい」という気持ちです。。

 

また、堅い表情には違う理由もありそうです。。

 

「雪が多くて寒い~」。。。。

 

今年も、SPCアクールさんの梨つくり奮闘記をお送りさせて頂きます。。。

 

 

 

 

 

2011年02月18日

島根アクールさん(SPCアクールさん)の梨畑に行きました。

 

朝早くに畑に行くと、霜が降りていてきれいです。。  

 

枝の切り口にかすかに霜が残っています。

 

このようなきれいな環境で梨つくりが出来ることは幸せですね。。。

8.jpg

 

 

梨の花(つぼみ)に霜が降りています。。

 

あと1ヶ月ほどで、つぼみが膨らむそうです。。

 

まるで砂糖をふりかけたような感じです。。

 

きれいな空気ときれいな水そして厳しい寒暖の差。。

 

美味しい梨作りには、恵まれた環境と思います。。

 

 

7.jpg

 

2011年02月18日

今年は雪の多い年です。

 

島根アクールさんを訪ねました。 

 

001.jpg

 

 

雪道を走り「山之内梨園」という道路標識があります。

 

梨園が、道路標識に書かれるのですよ。。。

002.jpg

 

 

雪を知らない人であれば「きれい!!」と言われるでしょうが、

 

雪を良く知る梨園の方々は「雪はもういいわ~」と言うはず。。。

005.jpg

 

 

畑の中も雪一面。。

 

晴天の日はとてもきれいです。。。。

6.jpg

 

 

ページ上部へ
■会社概要
運営会社/有限会社 五合屋 
店舗名/ほのか 店舗運営責任者/鐵本 伸一
会社所在地/鳥取県倉吉市八屋161-2
電話/0120-567-468 FAX/0858-48-1554
営業時間/【平日】9:00~17:00 【定休日】土日・祝祭日

■お問合せ
インターネットでのお問い合わせは24時間営業
インターネットでのお問い合わせはこちら

電話でのお問い合わせ: TEL: 0120-567-468
携帯電話からは TEL:0858-48-1559
【平日】9:00~17:00 【定休日】土日・祝祭日
担当者不在の際は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。 こちらから折り返しご連絡させていただきます。
『当店は夫婦で、ネット店と実店舗を営業しております。ネット店責任者が出張等で不在の際は、発送日変更等のご連絡をメールまたはお電話にてさせて頂く場合もありますので、予めご理解賜りますようお願い申しあげます。』


■お支払い方法
代引き、銀行振込、クレジットカードネット決済[クロネコWEBコレクト] (ご注文時カード払い)、郵便振替でのお支払いがご利用頂けます。⇒お支払い・送料について

■送料について
全国一律 500円。ご注文1回につき何点注文しても同額です。⇒お支払い・送料について
★ご購入商品代金の合計 4,500円(税込)以上の場合、送料が0円になります。

■お届けは【クロネコヤマト】
正確なお届けで定評の【クロネコヤマト】でのお届けです。最後まで安心して気持ち良くお買い物をお楽しみ頂けます。ご注文精算時にお届け日/時間帯指定が可能です。
【業者】ヤマト運輸 ⇒お支払い・送料について

■返品について
返品は未開封・未使用のもののみ到着後1週間以内に、電話連絡頂いたもののみお受け致します。
返品の送料については初期不良のものは当社が、それ以外のお客様の都合による返品につきましては、お客様にてご負担頂きます。
それ以外の返品につきましてはお受け致しかねますのでご了承下さい。⇒お支払い・送料について


■プライバシーポリシー
お客様に安心してお買い物をして頂くために、個人情報を、安全な環境で管理しています。当店は、お客様のご承諾が無い限り、登録された個人情報を第三者に開示しません。個人情報の紛失・誤用・改変を防ぐ為に、厳重なセキュリティー対策を実施しています。